美作市スポーツ医療看護専門学校

◎ちくさ高原スキー場★救護所実習◎

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part6】

 

みなさん、こんにちは

 

柔道整復スポーツトレーナー学科の後期末試験も終了し、いよいよ、待ちに待った・・・・、

スキー場救護所実習がスタートしました

 

本学科の大きな特色の1つに、「豊富な現場実習!!」があります

色々、ブログでも紹介していますが、スポーツに関する実習として、

投球障害のフィジカルチェック参加、ゴルフ場でのトレーナー実習、テニスの大会トレーナー実習、

マラソン大会スポーツケア実習(さようマラソン&ウォーク美作市F1ロードレース)などが

あるなかで、最も期間が長いのが、今回のスキー場救護所実習です

 

実習場所は、兵庫県宍粟市にあるちくさ高原スキー場です

 

ちくさ高原スキー場は、美作市スポーツ医療看護専門学校(大原)から車で1時間の距離にあり、

なんと、日帰りでの実習が可能です

 

詳細マップ 

 

 

こちらが、リフト券販売やスキーやボードのレンタル受付があるスノーマンハウスです

2Fには食堂もあり、

牛カルビ丼は美味でした

その隣にある建物がパトロール本部および、救護所です

 

 

 

 

 

 

 

 

パトロール隊全面協力の元、本校のスキー場救護所実習が行われます

ケガ人が搬送されてくれば教員が応急処置を施し、実習生に見学してもらいます

ケガ人の対応以外の時間にも、実習内容がてんこ盛りです

実際のケガ人が発生しない間に、救護所に備え付けの備品をお借りして、固定の練習も行います

陰圧式固定装具を用いての実習は初めてです

身近にあるもので固定具を作るので、ダンボールや緩衝材を用いての固定具の練習も行いました

 

また、実際にゲレンデから搬送されるソリに傷病者役として乗り、どのような感じがするのかを体験してもらいました

 

学生が希望すれば、日程に空きがある限り何度も行くことが出来ます

柔道整復師の免許を取得してからスキー場へ臨床経験を積みに行く人が多い中、

本校は1年時よりスキー場での救護所実習が実施され、豊かな経験を積む事が出来ます

 

本校柔道整復スポーツトレーナー学科に入って、いろいろ経験してみませんか

 

過去の記事

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part1】⇒コチラ

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part2】⇒コチラ

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part3】⇒コチラ

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part4】⇒コチラ

【実習施設紹介しますシリーズ 柔スポ編part5】⇒コチラ

ページトップへ