美作市スポーツ医療看護専門学校

パラリンピックの『パラ』とは・・・?

皆さん、こんにちわ!

突然ですが「ボッチャ」って聞いたことありますか??

 

某有名建設会社のCMでもおなじみですが東京2020 パラリンピックの競技の一つでもあります

ボッチャのイラスト(パラリンピック)

簡単にルール説明をすると

①目標の白ボール(ジャックボール)を目標にして赤と青が投げ合う

②全球投げ合ってジャックボールに近い方が勝ち

「的当てゲーム」ですが、意外と難しいようです。

ボッチャは、重度の脳性麻痺の方や重度障害が四肢にある方のためにヨーロッパで考案されたスポーツです

 

そのほか東京パラリンピックの競技は、シッティングバレーや車椅子フェンシング、5人制サッカーなどなど…

22競技540種目もあります

 

ウィルチェアーラグビーのイラスト(パラリンピック) 車いすバスケットボールのイラスト(パラリンピック)アイススレッジホッケーのイラスト(パラリンピック)

 

ところで…パラリンピックの『パラ(para)』の意味をご存知ですか??

パラスポーツという言葉もよく耳にしますよね

 

ギリシャ語の前置詞で「並んで立つ」という意味があり、「対等」という意味を持つそうです。

また、平行(parallel)して開催されるという意味合いで、parallel+olympicでparalympic(パラリンピック)

と呼ばれるようになったそうです。(日本オリンピック委員会HP参照)

 

オリンピックも楽しみですが、パラリンピックにも興味深々

介護は高齢者介護だけではありません!もちろん、障害者の支援もします!

 

本校の目指せる資格に『初級障害者スポーツ指導員』があります

 

どんな資格なのか・・・?

 

初級障害者スポーツ指導員とは、

地域で活躍する指導者で、初めてスポーツに参加する障害者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視したスポーツの導入を支援する者」とされています。

先日の障害者支援施設を訪問した際も「障害者の社会参加」について考えた学生もいました。

パラリンピックに限らず、障害者スポーツ(パラスポーツ)はスポーツの喜びや楽しさはもちろん、

障害者の社会参加の一つとして大きな役割を果たしています 

 

護福祉士の活躍できるフィールドはどんどん広がっています

本校でこれからの介護現場で活躍するために必要な+αの知識と技術を身につけていきませんか

 

ページトップへ