美作市スポーツ医療看護専門学校

学校長・副校長からのメッセージ

学校長からのメッセージ

学校長  黒瀬 通弘

開校によせて

若い人達の地域定着・地域の活性化・人口増・地域医療体制等の充実を目指し、美作市スポーツ医療看護専門学校が平成30年4月に開校されることになりました。滋慶学園・美作市の強固な信頼関係における学校創設は将来「先見性ある英知」と高い評価を受けることでしょう。
入学を希望する皆さんは、美しい景観・澄んだ空気など学業に適した絶好の環境のもと滋慶学園の学生として卓越した専門的知識や技術の習得はもちろん、人間性・社会性・協調性を培い、広い視野と国際感覚にあふれ社会発展に寄与できるよう、自己を磨き感性を養い充実した学生生活が送れるよう、職員一同支援を惜しまない所存です。入学後は向学心に燃え「能力の差は少なく努力の差は大きい。」という言葉を肝に銘じ全力を尽くして下さい。ひたむきに勉学に取り組もうとする学生と、その意欲に真摯に向かい合う教職員がいる限り、いつの日か皆さんの目標が達成されるものと確信しています。そして皆さんにとって本校がいつまでもひたむきに生きる青春の学び舎であってほしいと願っています。
最後に一言、信じる時、夢は必ず実現する。

学校法人 大阪滋慶学園
美作市スポーツ医療看護専門学校
学校長 黒瀬 通弘

副校長からのメッセージ

副校長 武内 孝江

緑豊かな山々と、清らかな川の流れ、豊かな自然に恵まれた岡山県の美作市に「美作市スポーツ医療看護専門学校」を開校することとなりました。
看護学科・介護福祉科・柔道整復スポーツトレーナー学科・日本語学科で構成されております。少子高齢化・高度情報社会・技術革新・社会意識の変化・グローバル社会などの外部環境の変化に伴い、現在医療職に期待される役割は高まるばかりです。医療職は、生涯を通して人間として成長できる夢と未来のある仕事でもあります。我が校は、「職業人教育を通じて社会に貢献する」を使命に時代の要請に応じた人材を育てます。一人ひとりを大切に、細かく学習指導を行います。また、地域との共同・連携で行事などに積極的に参加し交流を図ることで地域に根ざした学校として社会貢献したいと考えます。医療や福祉に興味や関心があり志の高い皆さんを、教職員一同心からお待ちしております。共に学び、共に歩み、共に夢を実現させましょう。

学校法人 大阪滋慶学園
美作市スポーツ医療看護専門学校
副校長 武内 孝江

ページトップへ