美作市スポーツ医療看護専門学校

グローバル連携授業(2日目)ベトナムと日本

みなさん、こんにちわ

やっぱり「晴れの国岡山」グローバル連携授業2日目は晴天の中スタート

「ベトナムに帰ってきたみたい~素敵なところ~」となんだか嬉しそうな声が聞こえてきました

 

2日目は、本校の実習先でもある「やすらぎ荘」さんに施設訪問に行ってきました

岡山といえば・・・

そう桃太郎

 

徒歩で向かう途中は童話「桃太郎」の話題で大盛り上がり

楽しそう~

 

今回、本校に来た留学生は姉妹校の大阪保健福祉専門学校 介護福祉学科2年生

日本の介護について勉強中ほとんどの学生が高齢者施設でアルバイトをしています

介護福祉士に必要な意欲と向上心、コミュニケーション能力も抜群

 

レクリエーションでは、桃太郎のお話や日本の歌を披露

利用者の皆さんは懐かしそうに歌ったり、感動して涙ぐむ方もおられ、ジーン・・・となりました

 

利用者さんと触れ合った時のこの感動、この思いが大切。利用者さんの喜びを引き出していけるのは

介護福祉士なんだ」と、先生は言われていました

レクリエーションも事前準備をしっかりしていたので楽しくできました

何よりも学生が一番楽しそう(笑)

レクリエーションのあとは、本場ベトナムの衣装に着替えて踊りを披露

 

  

国を越えての心の交流

  

後半は、施設見学をさせていただきました

  

他の高齢者施設では見た事がなかった様子で・・・

初めて見た浴槽に興味津々職員の方もていねいに分かりやすく教えてくださいました

最後はお礼も兼ねてレクで一緒に作ったあさがおをプレゼントして帰ってきました

やすらぎ荘の皆さん、ありがとうござまいした

共に介護福祉士を目指す仲間

 

ここ美作市は「2020年東京オリンピック・パラリンピック」において、ベトナム社会主義共和国のホストタウンにも登録されています

ベトナムとの交流が盛んな美作市は地域の方との交流はもちろん、国を越えた交流も本校では実現できます

 

ベトナム留学生より「一緒に介護福祉士を目指しましょーう」と、力強い応援をいただきました

次回は本校の介護福祉学科とのグローバル連携授業もあるかも!?乞うご期待

 

ページトップへ