美作市スポーツ医療看護専門学校

看護師~ナース~の心得「スタンダードプリコーション」

みなさんこんにちは..

このところ日中は暑いくらいの陽気で、初夏の訪れを感じますね。

看護学科1年生は、この時期こそ とっても大事な「感染予防」を講義と演習を交えて学んでいます。

これは看護を目ざすものの基本として、

感染予防対策を徹底することは、患者さんや看護師自身の身を守るうえで、とっても重要なのです

医療施設には至るところに感染源があり、患者さんに接する機会の多い看護師は

細菌やウィルス・病原体 曝露しやすく、感染の伝播を防ぐ知識や技術を身につける必要があります。

感染予防の知識や技術は日常業務のあらゆる場面で活躍します

そこでまず私たちにできること感染対策→感染経路の遮断→標準予防策→スタンダードプリコーション

ってことで、日常でおこなえること「衛生学的手洗い」と

←グリッターバグで汚れの洗い残しをチェック!

「個人防護具の着用」を演習しています

これで本校の学生はみんな、風邪さえも寄せ付けない丈夫な体と知識&そして患者さんを思いやる温かいと優しさをもった

すてきな看護学生になってきていますよ

みなさんもこんな仲間と共に、看護を学びに来ませんか

>>>看護学科はこちら

 

ページトップへ