美作市スポーツ医療看護専門学校

今年も春のスポーツデイ!!

10連休のゴールデンウィークも終わり、なんとなく身体もだるくなり、気も緩んでしまう今日この頃ですね

そんな気持ちと身体をリフレッシュできるよう、今年も美作市スポーツ医療看護専門学学校

滋慶学園高等学校合同による、「春のスポーツデイ」が5月14日に行われました

昨年は開校1年目だったので1期生のみのスポーツデーでしたが、今回は新入生も加わり、さらに

ヒートアップそしてスポーツデイ委員の学生が中心となって1か月前からミーティングを重ね、

企画、準備もしっかり行ってくれました

 

では、本日は、そんな「春のスポーツデイ」の様子をお伝えいたします

 

今回種目は

1)障害物競走 2)大縄跳び 3)バレーボール チームは、A~Hの8チーム

 

選手宣誓

今年の春のスポーツデイのスローガンは、

「全員が楽しめる」「一致団結」「各学科と交流を深める」です!

 

障害物競走

まずは、ピンポン玉運びぐるぐるバットからスタート

目が回りながらも、前進

そして、うまい棒早食い

(うまい棒って、なかなか飲み込めませんみなさん苦戦していました

そして、ボール運び

2人背中合わせでボールを挟みゴールへ

 

次の種目は、大縄跳び

持ち時間は3分間何回飛べるでしょうか

みなさん息を合わせて頑張って飛びました

最高記録は、Aチーム看護学科1年生

なんと51回っこれはスゴイ

 

バレーボール

トーナメント制で行われたバレーの試合は、

各コートで白熱したプレーが見られました

 

それでは、結果発表です。

 1位 Fチーム(介護福祉学科柔道整復スポーツトレーナー学科

2位 Bチーム(看護1年

3位 Aチーム(看護1年

優賞したFチームのみなさん、おめでとうございます

惜しくも今回優賞を逃したチームのみなさんも一生懸命がんばりました

仲間と共にいい汗を流し、普段のストレスも発散できたのではないでしょうか

 

最後に、みんなで記念撮影

みなさん、明日からの授業もがんばってください

 

美作スポーツ医療看護専門学校の恒例行事のスポーツデイは、今回で3回目

スポーツデイ委員の学生が中心となってスポーツデイが成功するよう力を合わせて計画から準備、実施まで

進めてきました

学校行事を通して、学生の成長が感じられるよい機会となりました

 

最後に、スポーツデイ委員会の委員長より、今回の春のスポーツデイについて

コメントを頂いていますので、ご紹介したいと思います。

 

  昨年度ははじめてのスポーツデイだったため、先生方がいろいろと考えてくれましたが、

今年度は学生主体で実施しました。普段交流の少ない各学科の学生とふれあえる場として、

学生に楽しんでもらえるように準備を進めました。限られた時間の中での準備に不安もありま

した。しかし今回思った以上にみなさんに楽しんでもらえたので、次回も頑張ろうと思えました。

次はもっと仲が深められるようにしたいです。

学友会スポーツデイ委員長 平橋 里香

 

スポーツデイ委員のみなさん、すてきなスポーツデイをありがとうござます

  • 看護学科はこちら
  • 介護福祉学科はこちら
  • 柔道整復スポーツトレーナー学科はこちら

ページトップへ