美作市スポーツ医療看護専門学校

浴衣着付け体験

みなさん、こんにちはいよいよ9月になりましたね。とはとは言っても、まだまだ暑い日も続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか

さて、本日は、先月8月21日(土)地域の外国人の方向け日本語教室にて、この度「浴衣着付け体験」を行いましたので、その様子をご紹介します

この体験では、浴衣を着るだけではなく、旧因幡街道を散策したり、夏祭りの雰囲気を味わうためにヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、そしてかき氷作りを体験したりしました。

この日は、勝央日本語教室で日本語を学ぶベトナムの方と大原に住むベトナムの方が参加してくれました

みなさん浴衣を着るのは初めてとのこと

 

わくわくする気持ちを押さえて、まずは少し浴衣について勉強しました

 

このブログを読まれているみなさんは、浴衣は初めは湯帷子(ゆかたびら)と呼ばれていて、貴族がお風呂で着ていたということをご存知でしたかまた、浴衣は本来、午後から着るのだそうですよ

 

そして...日本語の授業も終わって、これから浴衣に着替えます

いろいろな柄の浴衣や帯があり、みんな選ぶのに夢中です

 

お気に入りの一着は見つかったかな

はい、ではここからは、みなさんのお気に入りの浴衣を着て、登場

そして、大原因幡街道を散策します浴衣に合う下駄を履いて出かけました心配だった雨も止んでよかったです

旧因幡街道の街並みと浴衣がとっても合っています

 

それから教室へ戻って、夏祭り体験

ヨーヨー釣りに、スーパーボールすくいみなさん、ヨーヨーもスーパーボールも入れ物一杯に取りました楽しそうですね

 

 

そして、かき氷も作って、食べましたおいしいかき氷が作れたかな

 

参加者のみなさんにとって、初めての浴衣着付け体験時間もあっという間に過ぎてしまいました

 

今回の体験で、浴衣はもっと簡単に着れるのかと思っていたけど、実際に着せてもらって、こんなに技術が必要だなんて知らなかったと驚きのコメントももらいました

今日の浴衣着付け体験が、みなさんにとって良い異文化交流の場となってとてもよかったです

 

最後に、勝央日本語教室の先生、そして着付けの先生には、この度多大なるお力添えをいただき心より感謝致しております。先生方のお陰をもちまして大変素晴らしい時間を過ごすことができました。この場を借りてお礼を申し上げます。

美作市スポーツ医療看護専門学校地域の方外国人の方向け 日本語教室では、日本語学習だけでなく、文化体験などの活動も通じて、外国人の方と交流を図っていきたいと思っています

ページトップへ