美作市スポーツ医療看護専門学校

オープンキャンパスの「体験実習」をご紹介!

みなさんこんにちは(^^)☆

9月も今日で最後となり、だんだんと秋が深まってきましたね♪

今日のオープンキャンパスは、介護福祉学科看護学科希望の学生が来てくれました!

 

介護福祉学科の体験学習では、お茶やジュースにとろみをつけて飲んでみるという体験をしていただきました。

スポーツドリンクとコーヒーにとろみ剤を入れて、飲んでみると・・・

んー? どんな味だろう・・・??

「スポーツドリンクはなんか薄い!」「コーヒーは味が変わらない気がする」といった感想でした!(なぜか爆笑するふたり^^)

 

食べ物を飲み込む力が低下すると、食べたものが気管に入ってしまうことがあります。そうすると、むせて咳き込んでしまうだけ

でなく、誤嚥性(ごえんせい)肺炎を発症してしまうこともあります。液体状のものはむせやすいため、実際の介護現場では、

利用者様の状態に合わせて、味噌汁やスープにもトロミをつけることがあります。

そういった体験も学校に入ってから実習で学んだり、介護でも医療のことを勉強したりします。

「医療的ケア」を学ぶ授業もあり、医療と介護の“連携力”を高めます。

 

看護学科の体験実習では、聴診器で赤ちゃんの心拍数を聞いてみたり・・・、

(この赤ちゃん模型は、本当に心拍数や脈を測ることができます!)

母子看護実習室では、赤ちゃんの抱っこのしかたや、沐浴の体験もしていただきました!

最後は、個別相談で学費や入試のことを相談したり、パネルを使って記念撮影をしたりと、終始笑顔の絶えない

オープンキャンパスでした(^^)♪

 

~次回以降のオープンキャンパス日程~

10月7日(土)、10月15日(日)、10月21日(土)、10月29日(日)

*午前の部 10:00~12:00
*午後の部 14:00~16:00

オープンキャンパスのお申し込みはこちらから☆

ページトップへ